ページ

2018年12月12日水曜日

【モルディブ】モルディブ視察⑩

いよいよ帰国です。

スリランカ航空の出発時間に合わせてリゾートを出発します。
空港に到着したら出国手続きをして出発フロアへ。
免税店は充実していてお土産は今回お土産はすべて出発前にここで購入しました。




コロンボでの乗り継ぎは行きとまったく逆の行程でスムーズに進みました。

モルディブはリゾートが多くその一部しか視察できませんでしたが南太平洋とはまた違った雰囲気を味わうことができてとても参考になりました。
今回はコロンボ経由スリランカ航空を利用しての視察でしたがシンガポール航空を利用して別のリゾート視察も行いましたのでこのあとご案内していきたいと思います。

さとう

2018年12月10日月曜日

【フィジー】TV放映

Bula

フィジーよりテレビ放映のお知らせが届きました。

①『ヒャッキン』 テレビ東京/テレビ大阪
日本が誇る“100円グッズ”を、まだそれを見たことのない世界の国々に持って行き、現地の人々がどんな反応をするのかを調査する番組!
思わず手にしたモノや、使い方を知って驚いたモノを実際に家で使ってもらう様子に密着取材します。
日本のアイデアグッズに感動したり、従来の用途とは違う驚きの使い方をしたり...安くて質の高い100円グッズが、世界の人々の役に立つ様子を取材します。

12月11日(火) 18:55~
幸せの国2時間スペシャル
百円グッズに触れたフィジアンたちの反応をご覧ください。
コチラ


②『ワールドツアー完璧MAP』シリーズ
自宅のテレビが一瞬にしてMAPに早変わり。あたかも自分が外国にいるかと錯覚するほどのリアル感で、観光気分で異国情緒をたっぷり味わえます。
更に現地の見どころポイントは、データ放送でも詳しくお伝えしていきます。
実際に観光に訪れた時に、「こんな時はどうしたらいいのだろう」という疑問もこれを見れば解決します。
もちろん、「行く前に知っておいた方が絶対お得」な情報も満載。これで海外旅行は万全!

前編:2019年1月7日(月) 07:30~
後編:2019年1月8日(火) 07:30~

コチラ

どちらもマナ・アイランドリゾート&スパで撮影されたシーンがあるそうです。
リゾートスタッフやアクアトレック・マナ、ダイブチームの見たことのある顔が映るかもしれません。

お見逃しなく!!

Vinaka Vakalevu
さとう

2018年12月7日金曜日

【タヒチ】まだ間に合う!! 年末年始ツアー

Ia orana!!
先日まで満席だった、12月29日(土)出発、1月5日(土)帰国の人気スケジュールにて国際線に空席が出ましたのでご案内をいたします。
ホテルは比較的込み合っておりますが、まだ空室があるホテルもございます。

ボラボラ島ではラグジュアリーリゾート、セントレジス・ボラボラがおすすめです。


タヒチ島では広大なサンドボトムプールがあり、スーパーマーケットもすぐ近くで便利なタヒチ・イアオラ・ビーチリゾート・マネージド・バイ・ソフィテル(旧メリディアン・タヒチ)がおすすめです。


空席、空室状況は変動しますが、その都度空室があるホテルを確認してご案内いたします。
年末、年始のご旅行をご検討中の方はご出発間際でもあきらめずにお問い合わせ下さい。

Mauruuru roa
WATANABE




2018年12月5日水曜日

【モルディブ】モルディブ視察⑨

ムーフシでは到着した時に

が目に入り、出発の時には

と・・・。現実に引き戻されます。

マーレに戻り今回の視察の最終宿泊リゾート「タージエキゾティカ・リゾート&スパ・モルディブ」へ移動です。

マーレからはスピードボートで約15分とアクセスが良くマーレに夜到着してもその日のうちにリゾートに行くことができます。
横に広がるリゾートは端から端まで歩いても20分くらい。ムーフシ以上にこじんまりまとまっています。弧を描くように並んでいるデラックスラグーンヴィラはカップルにおススメです。


桟橋近くでも魚がたくさんいてそこだけでも楽しめそうです。


食事は朝食を含めすべてアラカルトで種類も豊富で選ぶのに迷ってしまうほどです。
スパも本格的で世界各国で働いていたスタッフが集まっているそうです。



夕方に到着して翌朝マーレへ移動してしまったのであまり写真が撮れませんでしたが好印象でもう1回訪れたいリゾートです。

さとう

2018年12月3日月曜日

【モルディブ】モルディブ視察⑧

ムーフシのスノーケリングトリップはリゾートから15分くらい、サンドバンク周辺を流れに乗って泳いでいきます。





透明度は今一つでしたが肉眼で見るには問題なく魚影は濃く楽しめるポイントでした。

夕食までリゾート内を散策しました。ウェディングでしょうか。ロマンティックディナーの準備が進んでいました。


お部屋の豪華さにはこだわらずビーチと海(スノーケリング)が楽しめれば満足、という方におススメできるリゾートです。

さとう

2018年12月1日土曜日

【フィジー】フィジーエアウェイズよりうれしいお知らせ♪

Bula フィジーエアウェイズからうれしいお知らせが届きました!!


ダイビング器材並びにゴルフバッグについて、成田⇔ナンディ間において以下条件により無料で預けることができるようになります。
・対象スポーツ用具:ダイビング器材並びにゴルフバッグ
・対象路線:FJ350/FJ351(成田⇔ナンディ)
・適用開始日:2018年12月7日出発分より
・条件:おひとり様につき、いずれかのスポーツ用具1つまで
3辺の和が158cm、重量が23kg以内のものに限る
(規定範囲を超えたものについては、通常の超過料金が必要になります)

通常のスーツケースのほかにダイビング器材の入ったバッグを1つ(3辺の和が158cm、重量が23kg以内)を無料で預けることができます。
ゴルフバッグも3辺の和が158cm、重量が23kg以内でしたら無料で預けることができます。

事前に申請が必要になりますのでご自身のダイビング器材、ゴルフバッグをお持ちになることを検討されている方は出発の2週間前までにお知らせください。
事前申請がなく出発当日チェックイン時に申し出ても適用されませんのでご注意ください。

フィジーはこれから夏に向かいダイビングにゴルフにアクティブに過ごすには絶好の季節になります。
使い慣れたご自身の器材、クラブでフィジーでのダイビング、ゴルフをお楽しみください。



Vinaka Vakalevu
さとう

2018年11月30日金曜日

【ニューカレドニア】まだ間に合う!! 年末年始ツアー

Bonjour!!
本日で11月も終わり、いよいよ明日から12月となります。
年末年始の海外旅行を今からご検討中のお客様がいましたら、ベストシーズンのニューカレドニアをおすすめいたします。
12月中旬から2月上旬までは成田から直行便が毎日運航しております。
(関西は月曜と木曜の週2便)
ホテルは比較的込み合ってきていますが、国際線はまだ空席がわずかにございます。


ニューカレドニアのおすすめポイントを簡潔にご案内します。
1.日本から直行便があり、8時間強で到着
2.時差が日本時間+2時間と少ない
3.ビーチとショッピングの両方が楽しめる
4.チップがいらない
5.食事がおいしい
6.帰国便が深夜便なので、最終日もフルで楽しめる

寒い日本を抜け出して、南国での年越しはいかがでしょうか?
ヌメアの街でショッピング、離島のビーチでのんびりプランもおすすめです。
(写真はリフー島のロンガニビーチ、私が訪問した時は他に誰もいませんでした。)


空席、空室状況は日々変動しますので、お早めにご検討下さい!!

Merci beaucoup
WATANABE





2018年11月26日月曜日

【モルディブ】モルディブ視察⑦

「コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブ」から「コンスタンス・ムーフシ・モルディブ(以下ムーフシ)」へ移動しました。


同じコンスタンスグループ、同じアリ環礁にありながらハラヴェリとは雰囲気が異なります。よりカジュアルというか素朴というか。
島はそれほど大きくなくこじんまりまとまっている感じです。島内は30分かからず1周できます。
北側にはホワイトサンドビーチがあり、西側には水上ヴィラに沿って長い砂州が広がっています。



お部屋は3タイプで水上ヴィラとシニア水上ヴィラがあります。ロケーションだけでなく部屋の大きさ、バスタブがあるかないか等違いがあります。
お部屋が広くバスタブが付いている「シニア水上ヴィラ」がおススメです。



島内視察の後はスノーケリングトリップへ行きました。
その様子は次回ご報告します。


さとう

2018年11月23日金曜日

【ニューカレドニア】「ロングステイ フェア 2018 in 東京」11月26日開催!!

Bonjour!!
本日から3連休が始まった方が多いかと思います。もっと長くお休みが取れる方はニューカレドニアでロングステイはいかがでしょうか?
11月26日(月)の12時から19時まで、東京国際フォーラムにて「ロングステイ フェア 2018 in 東京」が開催されます。


ニューカレドニア観光局では13時30分から14時15分まで“ロングステイで存分に楽しむ「天国にいちばん近い島」ニューカレドニア”と題し、海から山、そして街まで多彩な魅力が詰まったニューカレドニアについてのセミナーを実施します。
入場無料・セミナーは当日受付になりますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

自然が豊かで、街もきれいで食事もおいしく、年間を通して過ごしやすい気候のニューカレドニアでのロングステイは私もとても興味があります。
セミナーの詳細はこちらからご確認いただけます。⇒コチラ

Merci beaucoup
WATANABE




2018年11月21日水曜日

【モルディブ】モルディブ視察⑥

今日はハラヴェリで参加したアクティビティについてお話しします。

Uスパbyコンスタンス:桟橋の中程にある水上のスパ施設内には、8室のトリートメントルームとヨガ専用ルーム、サウナやスチーム ルーム、冷水や温水のプール、リラクゼーションデッキ、ヘアケアのオーシャンサロンも完備しています。
日本語の問診票がありそれに沿って施術が行われます。

男性はスパに行く機会は少ないと思いますがきれいな景色とあわせてリラックス効果抜群です。

タートルアドベンチャー:ウミガメを探しに行くスノーケリングトリップです。ドーニで20分ほど行ったリーフでスノーケリング。このリーフにはウミガメが住んでいて高い確率で会うことができるそうです。しかし今回は残念ながら会うことはできませんでした。ただ、きれいなサンゴとこれが見られればモルディブでスノーケリングをした価値があるといわれる「パウダーブルーサージェントフィッシュ」は見ることができました。




シャークフィーディング:リゾートの桟橋で行われるサメの餌付けです。定期的に行われているので時間になるとサメが所定の場所に集まってくるそうです。ツマグロが多く危険なサメではないとはわかっていてもエサをとりあう姿は迫力満点です。




ウェディングフォトでしょうか、ドレスで撮影しているカップルも見かけました。


いろいろなアクティビティに参加するもよし、プールサイドでのんびりするもよし、インスタ映えしそうなポイントもたくさんあります。




アクティブ派ものんびり派もそれぞれの過ごし方で楽しめるハラヴェリ、おススメです。


さとう

2018年11月19日月曜日

【フィジー】トレジャー・アイランドリゾート

Bula

ママヌザ諸島にあります「トレジャー・アイランドリゾート」からうれしいお知らせが届きました!!

12月1日より日本語コンシェルジュサービスがスタート、日本語コンシェルジュがリゾートのチェックイン、チェックアウトのお手伝いを含む、ご滞在中のお客様のお世話をさせていただきます。
しかもこのサービスは弊社を通してご予約をいただきましたお客様が対象です。

「トレジャー・アイランドリゾート」は本島から高速艇で約40分、一周わずか15分ほどの小さな島ですが白砂に青く輝く海、熱帯の鮮やかな花々が咲き誇るガーデン、そしてすべてのブレ(部屋)からは椰子の木越しに珊瑚礁の海を眺められる。という贅沢なリゾートです。とはいえかしこまった感じはなくカジュアルにお過ごしいただけます。
青い海を望むチャペルでウエディングも可能ですしアクティビティやキッズクラブも充実しているのでファミリーにも人気です。





また、フィジーエアウェイズをご利用の場合、トレジャー・アイランドリゾートのスピードボートをご利用いただくことにより、帰国日まで島にご滞在いただけるプランも手配可能となります。

ハネムーンからファミリーまで楽しめる「トレジャー・アイランドリゾート」注目です!!

「トレジャー・アイランドリゾート」の詳細はコチラ
「トレジャー・アイランドリゾート」のツアーはコチラ

「トレジャー・アイランドリゾート」に関するご質問、お問い合わせは
03-5643-8031
または
コチラ
まで

ご連絡お待ちしています。

Vinaka Vakalevu
さとう